tuboniwanisaku

haruhaoru.exblog.jp
ブログトップ
2014年 05月 31日

パリのアンティークレース

一昨日、

押し花の知り合いの作品展に
午前中顔を出したあと、

そういえば、
自宅からはそう遠くない場所のギャラリーで

「パリのアンティークレース展」
やっていたかな...と、
ふっと思いだし、
昼下がり、足を運んでみることに。

f0325734_22313819.jpg

「糸の宝石」と云われるアンティークレース。

果てしない時間をかけて
ひとつひとつ手作業で編み上げられたもの。


凄すぎて、値段がつけられないものもたくさんある。。。
と、オーナーさん。

その希少価値を知れば知るほど溜息の連続。



また一つ、世界観の広がる素敵なお話をたくさんきかせていただいて、

お土産に、一番小さなドイリーをひとつ購入して
ギャラリーをあとに。



アンティークレースも押し花も活きる作品...
どんな風に使おうか


考えて出てくるものではなさそう。
レースがおしえてくれるその時を待とう。










[PR]

by haruhaoru | 2014-05-31 23:52 | 雑貨たち | Comments(0)


<< にわのわ へ      石のハンコと押し花 >>