tuboniwanisaku

haruhaoru.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:石のハンコ( 9 )


2016年 07月 22日

三種のハンコと紫陽花押し花






久しぶりに石のハンコ彫り。



若冲を参考に
直接石に紫陽花を書いて彫ってみる。




Tada先生のところに通い始めて
気が付けば、もう五年。


上手くなろうと
家で練習することもなく、



それをやってしまうと、
私の場合、
楽しくなくなってしまうのが、
自分でも良くわかっているから、



月に一度の気分転換に
二時間半無心になるために。

(先生の話がおもしろすぎて、
無心になれないことも多いですが...笑)




けれど、
褒められる回数も多くなっているので、


おめでたい勘違いでなければ
上達していることは、間違いない。




こんな生徒でスミマセン^_^;




そして、
完成したハンコと
紫陽花の押し花コラボ作品。
(一部分ですが...全容は作品展で)

f0325734_15424693.jpg



無心の後は、
リセットしたつもりでも、


やっぱりまた
押し花のこと(笑)


[PR]

by haruhaoru | 2016-07-22 17:01 | 石のハンコ | Comments(0)
2016年 02月 11日

プレゼントに






今日は集中して
一日石のハンコ彫り

f0325734_17382592.jpg


押し花作品用の落款として
生徒さん達に
昨年末にプレゼントしよう
と思っていた予定が

気が付けば、

今日になってしまった...


みんな首を長く伸ばしすぎて
もう、キリンになってしまうかも...^^;

もう少しで完成!待っててね~


[PR]

by haruhaoru | 2016-02-11 18:08 | 石のハンコ | Comments(0)
2016年 01月 03日

迎春






あけましておめでとうございます。


f0325734_20335849.jpg


新年最初のご挨拶は
塗りの釣瓶風の花器に
流派自己流*^^*の正月花アレンジと
おめでたい結びの飾りです。



f0325734_20345280.jpg



赤い方で説明しますと
上方から、
あげまき結び①、あわじ結び①、十全結び、
つゆ結び、(あわじ結び②)、菊結び、
(あわじ結び③)、(あげまき結び②)、
最後に蜷結びと、
6種類の違う結びでできています。

あげまき結び(=総角結び)は
伝統ある和の結びで、
歌舞伎座の正面玄関や、相撲の土俵の上にも
下がっている結びです。
「結界」を表す結びだそうで、
神聖な領域に
邪気を払う意味合いがあるそうです。

簡単そうにみえますが...
2時間以上かかってもなかなか完成できず、
ようやく玄関へ飾ることができました(・。・;ホー

結びの世界...やはり奥が深いです。

f0325734_20341815.jpg



そして、今年の年賀状用のハンコです。
押し花シールもたくさん作って
コラボした年賀状にしました。

またしても
取り掛かり遅いスタートになってしまいましたが、
無事に皆さまのもとへ届いたでしょうか^_^;

f0325734_20351190.jpg

そして今日
初詣に訪れた近所の神社で
引いたおみくじです↑↑↑
お猿さんの置きものの中が空洞になっていて
中におみくじが入っていました!
なんともカワイイ!!

結果は「末吉」でした*^^*


2016年、
小さな目標を一つずつクリアしながら、
私らしく邁進してまいりたいと思います。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。





[PR]

by haruhaoru | 2016-01-03 21:59 | 石のハンコ | Comments(2)
2015年 08月 19日

石のハンコ*アルファベット印*







昨日彫った石のハンコは
アルファベットのイニシャル印

印面の大きさは大体一円玉程度

f0325734_15584128.jpg


篆刻でいうと
左側が白文で右側が朱文
の2通り作成

「ここまで上手に彫れれば売れるよ」
と、初めてTada先生に褒められた
バンザーイ^^

でも売りませんが。。。
大事に大事に使います。


[PR]

by haruhaoru | 2015-08-19 17:05 | 石のハンコ | Comments(0)
2015年 07月 22日

石のハンコ * 飾り罫 *






昨日はTada先生のハンコの講座


なんだかんだと
じっくり取り組めなくて
なかなか完成できずにいた
このハンコ


四面彫りにチャレンジの予定が、

(四面を彫るには、まず隣り合わせの面に
一ミリの余裕をもって、転写を施す技術が必要で)

転写が上手くいかないとダメなわけで...
よって、結果
二面彫りになりましたが^^;

f0325734_21195271.jpg


まず一面は
こんな飾り紋様に


f0325734_21193647.jpg

対面はこんな感じに


仕上がりはまずまず...
上出来かな^^



f0325734_21162739.jpg


三回連続で捺すとハガキの長辺
二回連続捺しで短辺のサイズに
ちゃんと計算されているのです。

ハガキはもちろん、
オシャレなカード作りにもアレンジできそう。

Tada先生、素晴らしい♡


[PR]

by haruhaoru | 2015-07-22 22:34 | 石のハンコ | Comments(0)
2014年 12月 21日

吉祥の印





日めくりカレンダーも残すところあと僅か


今年最後の石のハンコは、
「吉祥」の印を彫りました。

f0325734_14441168.jpg



「吉」という字に「羊」で
「吉祥」

なるほど、
一捻りの遊び心もさすがのTada先生


なんだかんだと、
年賀状の準備も全くこれからで...
あともう一仕事、がんばろう。




[PR]

by haruhaoru | 2014-12-21 15:32 | 石のハンコ | Comments(0)
2014年 10月 22日

石のハンコ




昨日の
Tada先生のハンコの講座では、




f0325734_10470845.jpg


こんな感じのハンコを作成。

レトロ感たっぷりで
かなり愛着が湧きます♡
(自己満足殿堂ランキング入り!#^^# )


f0325734_10472515.jpg

このハンコたちで、
最近ちょっとマイブームになっている
タグを作ってみました^^


ラッピングにちょっと添えてみたり、
しおりとして使っても良さそう♡






[PR]

by haruhaoru | 2014-10-22 12:55 | 石のハンコ | Comments(0)
2014年 07月 14日

落款


押し花で
額絵などの作品を作った時、
最後の仕上げに落款を入れることがあります。


先頃に、
長く教室に通っていただいた
生徒さんのmiyokoさんが、

押し花インストラクターの登録講座を
無事終了したので、

お祝いに 
落款をプレゼントしようと思い、作成することに...


f0325734_14504164.jpg


しかしながら、私は書家ではないので、
デザインはTada先生にお願いし、
石を彫るのは私。

されど、世界にひとつだけのコラボ作品 o(^-^)o

早く、渡した時の顔がみたいな~

明日の登録式が楽しみです。


[PR]

by haruhaoru | 2014-07-14 16:02 | 石のハンコ | Comments(0)
2014年 05月 17日

石のハンコと押し花

押し花で作品を作る時には

パッとひらめいて
ささっと作れることもまれにありますが、

大抵は頭の中に色々なデザインが錯綜してまとまらず、

やっぱり最初にひらめいたのが一番良かった。。。
なんてことの繰り返し。


そんなわけで、
ごちゃごちゃ頭の中を時々リセットに...

と、3年ほど前から習いはじめたのが、
「石のハンコ」でした。


ひたすら石と向き合って、無心になって彫るだけ。
シンプルな緊張感と作業がなんとも心地いい。


そしてなんといっても、Tada先生のデザインの素晴らしさ!

ただうっとりと、先生のデザインをながめて
2時間終わってしまう日もあります。

ハンコのデザインはまだまだ先生におんぶですが、
彫り方は少しまともになってきたでしょうか...^_^;

f0325734_16052184.jpg

ハンコと押し花をコラボして作ってみました。



f0325734_19200657.jpg

こんなハンコを作って


f0325734_19203901.jpg

光沢のあるサテンの布に、連続して押したあと、
押し花を置いて、額に入れて仕上げました。


Tada先生の素晴らしい作品はこちらで見られます。
↓↓↓
http://tadafumiaki.blog.fc2.com/


[PR]

by haruhaoru | 2014-05-17 18:34 | 石のハンコ | Comments(0)